毛穴の黒い汚れは洗顔でとれる!

14 11月, 2014 (09:55) | 未分類 | By: nbgh 4i_vd@x8

毛穴の奥にたまっている黒い汚れについてですが、洗顔である程度はとることはできるのです。たとえば、毛穴の奥の黒ずみ汚れをとるのに用いるのは、泡タイプの洗顔フォームです。

方法は実に簡単です。泡タイプの洗顔フォームを顔にやさしくなでつけていけばいいのです。くるくると円を描くように優しく洗っていきましょう。私は、この泡タイプの洗顔フォームで洗う方法にてある程度の毛穴の汚れはとることができるようになりました。

とくに入浴中の泡タイプの洗顔フォームでの洗顔は効果的ですね。おそらく毛穴が長風呂にて全開になっていますので、より汚れが落ちやすいのでしょう。

ですから、朝の泡タイプの洗顔フォームでの洗顔も、冷水ではなくて、ぬるま湯にておこなうのが良いのです。まず最初に、ぬるま湯を顔にバシャバシャとつけて、それから泡タイプの洗顔フォームにて洗顔をする。

この方法で黒ずみ汚れはある程度とることができるだけではなく、泡タイプの洗顔フォームはお肌にも優しい洗顔料ですから。

小学6年生からの毛穴ケア

27 10月, 2014 (11:15) | 未分類 | By: nbgh 4i_vd@x8

実はウチの長男の顔にはニキビ?の様な症状が出るようになって来まして。
で、毎朝洗顔しているのか尋ねると、起きたらそのままの顔で出掛けていると言うから尚!驚き。

明日から朝起きたらまず洗顔するぞ!と言って寝かして次の朝、鏡の前に立つと案の定と言う位にニキビが増殖しておりました。
これは、毛穴の汚れを毎日きちんと取っていないから出来るニキビだと言う事を説明してもイマイチ分かってもらえないので、とにかく実践あるのみと言う事で、毛穴を良く洗える洗顔をする事に。

私が推奨している毛穴も洗える洗顔は、微粒子状の泥の入ったクレイ洗顔フォームです。
泡立てネットで良く泡立ててフカフカの泡を、ニキビの気になる鼻の周りと頬にマッサージするように乗せます。
その後両手でゴシゴシしない様に洗えとアドバイスしました。

すすぎはぬるま湯で丁寧に、泡が残らない様に流してタオルで拭いて終了。
初、毛穴を意識した洗顔はどうだろう?と問うと、スッキリして目が覚めたとの事。
この洗顔で毛穴をスッキリさせて行けばとりあえずは、これ以上ニキビは増えないと思うからと言う事で、毎朝の毛穴ケアが始まったのです。